旦那のムダ毛についてのショックなひとこと

子供から言われた旦那のムダ毛についてのショックなひとこと

旦那は私の言う事は殆ど聞きません。何か私が言う度に否定というか要らない必要ないと言ってくるような男です。初めの頃は、こんなに否定ばかりされたことが無くむしろ親などから全肯定されてきたので一体何なんだという驚きがありましたが慣れてきました。

 

そんな旦那は、私が常々脱毛して欲しいと言ってもほぼ無視というかスルーしていたのですが、旦那が目に入れても痛くない程溺愛している娘に言われた一言はちょっとショックだったようでした。いつも、帰宅して起きているとほほをスリスリしてこどもの柔肌を楽しむ旦那ですが、さすがに一日剃らなかった髭は伸びてきてやられている方としては不快しかない感触が残ります。

 

ある日、子供にパパのお顔痛い顔痛いから近くに来ないで的な事を言われてしまい、素知らぬ顔をしていましたがそれ以来やらなくなったので相当堪えていると思います。結構可哀想でしたが、それ以来私が京都 メンズ 脱毛の話をするとちょっとだけ興味を持っている様子に変わってきましたし朝の髭剃りが以前にもまして念入りになってきました。最近では、若い男性は髭の脱毛をする人も増えているという事で朝の時間短縮にもなるし髭剃りも定期的に買い替えているので長い目で見ても節約になるんじゃないと声はかけておきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ